【昼発、遠征、再びの御前崎】BRM223追い風400(2019/02/23~02/24)

ブルベ走行録

こんにちは、しろみです。

2019年度3戦目、累計6戦目となる今回はAJ神奈川さん主催「BRM223追い風400」に参加した日記です。初ブルベのぐるっと富士山400以来の400㎞、ですが今回はお昼13時というイレギュラーな時間がスタートです。どきどきだ……!

結果を先に申し上げると、26時間05分で無事に認定を頂きました。めちゃくちゃきつかった……そして今回も膝痛に悩みました。

今回は2か月後に参加することになっていた Flecheのコースと重なるところが多い、ということでFlecheで同じチームでもあるけいたさん、まりおさんと予行練習がてらご一緒することに。

↑出走前に聞いた何も参考にならないアドバイス

今回もかつかつで走っていたので、写真はほとんどありません。

昼スタートは優雅な始まり

まずは新横浜駅から新幹線に乗車して名古屋駅へ~!

Twitter

東海道リターンズ600のときも思ったけどなんで新幹線でスタート地点向かってわざわざ自転車漕いで帰るんですかね。わけがわからないよ。とりあえず昼スタート最高。8時に最寄り駅出発して間に合うんですもの……超早起き苦手だからブルベそれもつらいんですよね(だいたい6~7時スタート)

10:30頃、名古屋駅に無事到着。早速駅の外で輪行解除しますが……同様のランドヌールが多くてびっくり!!みんな参加者なの!?定員120人だもんね……多さを実感。PBPイヤーだから余計なんでしょうけど。

天気はよく晴れて日向は暖かかったです。

同じ時間帯の新幹線に乗っていたけいたさん、朝に名古屋入りしてモーニングを楽しんでいらっしゃったまりおさんとも無事合流。12時から受付ですが、その前に早めのお昼ご飯を食べに行くことに。

お邪魔したのはスタート地点の熱田神宮公園近くの「宮きしめん」さん。

入り口がどうみてもサイクルジャージ来た人間が入っていい感じじゃないんですが……( ^ω^ )

きしめん(冷)を注文。冬だけど……猫舌なので……

おだしの風味もよく、さっぱりと頂けました♪ブルベ直前はさっぱりがありがたい。ごちそうさまでした!店内にはこれから400㎞走ると思えないほど穏やかな時間が流れていました……嵐の前の静けさってやつね……

そして受付に向かい、ブルベカードを受け取ります。

12時半過ぎてたので、当然ウェーブは一番最後( ^ω^ )

ブリーフィングでは、このブルベの直前に四国で開催されたブルベで起きた痛ましい事故について触れ。同じ趣味に没入していた「友達」に皆で黙禱を捧げました。

ブリーフィング後はぜっとさん、momさん、のみおんさんなどとご挨拶。死ぬほどビビってるわたしと違って皆さんわいわいしててとても楽しそうです。遠征ブルベですもんね。いやこれから400㎞走るのになんでそんなにこにこしてられんのですか???????(真顔)中にはキックボードみたいに小さな車輪の自転車(キャリーミーというらしい)で参加されている方もいたし……どういうことなの……

ようやくブリーフィング。13:20頃、スタートです。

スタート→PC1 本当に追い風だ!

スタートして名古屋市街を脱出するまでは信号だらけで、全然進めないため参加者の大渋滞💦

ちゃんと追い風(しかも爆風)は吹いていたのだけど……全然グロス上がりません/(^o^)\

有松宿を通過。壁に折り紙が飾られてたりしてかわいかった!大量の自転車が通過する様はなんかあれだったけど。

しろみ
しろみ

「お……Okehazama Old Battle Field……カッコイイ……ッ!!」

岡崎市に入っても相変わらずの大渋滞です( ^q^ )

この踏切渡ってすぐ、母娘2人が我々を見ながら「ナニコレ……?」とつぶやいておりました。

ナニコレ珍百景:街中を反射ベスト着た自転車の群れがぞろぞろ通過する光景

ようやく街中を抜けて、参加者も散り散りになりました。ようやく走りやすくなった!そしてここからけいたさんの爆走伝説が始まる……ちなみにもうひとりの爆走マンまりおさんは今回膝を痛めているので終始大人しかったです。というかスタート前から膝痛めててなぜ400走れるんだ?(素朴な疑問)

相変わらずの追い風のまま長閑な風景の中を進みます……が速度がおかしい/(^o^)\ガンガンはしる!ガンガン進む!!時速30オーバーで走る前の参加者さんをそれ以上のスピードでもって抜きにかかる!!(登り基調)

後ろで「マジかよ」ってこの区間2回は言った。( ^ω^ )

高速道路の側を走る区間は細かく坂があってンンンンンッッッって感じでしたが車が来ないので感動的に走りやすかったです。

結構踏んで、追い風でスムーズに進んで途中休憩することもなく、しかも最初のPCが78㎞地点となかなか遠いということで到着手前はかなりへとへとに……こんなんでこの先大丈夫なのかなわたし……

PC1 78.7㎞地点 ファミリーマート豊橋多米西町店に到着。貯金1時間15分。

へとへとなので最初のPCで早々に床にへたり込む。プリン、サンドイッチ、即効元気ゼリーを補給。

20分ほど滞在して、リスタート。

PC1→通過チェック 85㎞地点でもう日没

リスタートして早々、登りが始まります。おまえが多米峠かゲフッ……登りでもけいたさんはイケイケで登って行かれるのであった。

しろみ
しろみ

すみませんついていけましぇん……

まりおさん
まりおさん

無理についていかなくて大丈夫だよ( ^ω^ )

 

↑この言葉にどんだけ救われたことか……ww

多米峠は斜度もそこまで急ではないし長さもないので淡々と登ればわりとすぐに終わります。そしてここで日没。そして静岡県に突入。長い長い静岡横断の旅スタート。今回は横断しきってみせるからな……!

新居宿を抜けて、浜名湖を渡ります。またも真っ暗なのでなんも見えず。どれが湖??

渡ってからは追い風のなか信号ほぼない爆走ストリート!と、ここでぜっとさんmomさん達のグループに追いつき、少々後ろに着かせて頂くことに。追い風とはいえ相変わらず爆走中だったのでついていかせてもらえてありがたかったです、ずっとけいたさんに先導していただいてしまっていたし。ぜっとさん達も早かったけど……!そしてぜっとさん以外女性という男女比にうらやましくなったり( ^ω^ )わいわい楽しそう……皆様全員鬼みたいに強いんだけどな

CP1 113.2km地点 ファミリーマート浜松中田島町店に到着。貯金1時間37分。時刻は19時過ぎですがもはやツイートする余裕もなし。この20㎞くらい先でお店に入って夜ご飯食べるということで、ここはザバスのプロテインココア味だけささっと飲んで早々にリスタートします。

通過チェック→シークレット 追い風終了のお知らせ

遠州大橋を渡ります。今回は雨も降ってないし最高だわ……!ただなんか追い風じゃなくなってきました。

夜ご飯スポットに到着、五味八珍福田店です。

浜松餃子をもぐもぐ。五味八珍の餃子美味しいんですよね~!おふたりはチャーハンもつけてた気がします。つよつよのつよ。わたしはブルベ中に食べるには12個は多かった。ここから御前崎を抜けるまでうまく消化できなかったのか胃の不調に苦しむことに……胃が、お、も、い、、、

1時間弱滞在して、リスタート。

東海道リターンズ因縁の地:御前崎市に入ります。すると風が完全に向かい風に/(^o^)\なんでじゃい!!!!!!やはり御前崎はただでは通してくれないのね(# ゚Д゚)胃もたれと合わせて今ブルベ最大のグロッキータイム。しゃべる余裕なし。おふたりは全然余裕そうでした。

しろみ
しろみ

御前崎はまだ終わらないの……

まりおさん
まりおさん

ほらあの坂抜けたら確かくれたけインだから……

~坂を超える~

 

しろみ
しろみ

……くれたけインないじゃないのよ

けいたさん
けいたさん

あれあれ?ww

というのを数回繰り返したり……ほんとエターナル御前崎。御前崎は許されない

やっと御前崎市街を抜けて大きく左カーブ。進路を東から北に舵を切ると向かい風もだいぶましになりました。ここで疲れ果てたのでコンビニ休憩を一度取ってもらいました。もうごろーんですよ。15分ほど滞在させて頂き、リスタート。

時刻は23時を過ぎたのに、まだ170㎞≒半分も走ってないことに愕然とする。朝から起きているのにまだ半分も終わってないだって……?13時にスタートしたんだから、当たり前のことなのに。深夜で疲れていたせいなのかその事実にめちゃめちゃがっかりして。心に来ました。

仮眠場所として道中233㎞地点にある「駿河健康ランド」に寄ることにしていたのですが23時すぎであと60㎞という現実がつらくて折れそうになりながら、焼津市街に突入。前回離脱した因縁の地を今度は夜走り抜けます。この頃のモチベーションは健康ランドについたら着替えること。ジャージ脱ぎ捨ててゆったりした館内着を着て寝るんや……!「館内着ィィィィィィッッッ!!!!」と連呼しながら真夜中の街を走る不審者、しろみです。

 

焼津市街を抜けたら宇津ノ谷峠への登りが始まります。途中まではまあ登ってんな……くらいの斜度だけど……トンネル直前がえぐいいいいい!明治トンネルへの分岐はまじで夜間は闇なので、案内の看板をAJ神奈川さんが用意してくださってなかったら絶対通過してる。そして分岐から先が激坂+石畳という超絶走りにくさ……/(^o^)\自転車で走る道じゃないよ!

事前予告通り(笑)明治トンネルを抜けたところがシークレットPCでした。

真っ暗。こんなところでテント張って参加者を待ち続けてくださるスタッフの皆様……!(2月の深夜0時……極寒です

シークレット 宇津ノ谷峠 貯金2時間7分。

豚汁を振る舞ってくださいました。極寒のなか食べるあたたかい豚汁……たまりません……ちゃんと七味唐辛子も用意してくださってるんですよ。本当に美味しかったです!ごちそうさまでした。

シークレット→駿河健康ランド 長い長い夜道を抜けて

健康ランドまでもうひと踏ん張り。しかし既にバテバテです……

短いダウンヒルを済ませ、R1に合流、分かりにくい右折ポイントは地下道を抜けて。静岡市街に入るところで一度コーヒーを入れて、海岸線沿いの道「いちごロード」に出ます。海沿いのほぼ平坦道ということで風を心配していましたが、幸いにしてほぼ無風。ですが、ここで再びのけいたさん爆走!!ヘロヘロのわたしは白目剥きながら着いていくのに精一杯でした( ^q^ )ぜっとさん達ぶち抜いた時は夢でも見ているのかと思った。ちなみに、夜は恐ろしいほどに真っ暗でした。海が見えないどころか、やたら規格のいい道とたまに現れる信号の光以外なにも見えない……まじで闇です。いちごロードは闇のロードです。デュエル!!

いちごロードを終点まで走り、やたら路面ボコボコ地帯を抜けると清水市街に出ます。よくブルベで通るのは清水駅の手前で線路を陸橋で超えるルートとのことですが、今回は清水駅の東側を走りその先で踏切を横断するルートでした。夜間は電車も殆ど来ないので、登りが減る分今回の方が早いかもしれません。

そして、駿河健康ランドに2:50ごろ、ようやく到着!!眠い~~~~~!!!!!

3時からのほうが深夜料金かからないので安いと言われたので10分待ってから館内に入ります。滞在できるのは仮想クローズである5時までの2時間なので、さくっと大浴場でシャワーを……と思ったらなんと3時から4時まで女湯は清掃のため使用不可とのこと。なんてこった……/(^o^)\とりあえず念願の館内着に着替えて開放感に包まれたあと、やむなく先に仮眠をとることに。なんとか仮眠スペースの一か所が開いていたので確保、ばたり。

 

後半に続きます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました