【全てを振り絞って】BRM623ぐるっと富士山 その3 (2018/06/24)

ブルベ走行録

こんにちは、しろみです。

ぐるっと富士山400挑戦日記、ラストですー。

前回の日記のつづきです。

【人生初オールナイト走行】BRM623ぐるっと富士山 その2(2018/06/23~24)
こんにちは、しろみです。 前回の日記の続きです。 今回も長いです。 あらすじ:216km地点で腰も...

 

決死のR134ダッシュ、そしてスプラッシュ湘南国際マウンテンへ

 

10分ほど滞在して、大磯駅入口交差点のファミマからリスタート。一番眠気の少なかったわたしが先頭に出ます。ここでこのブルベ中初めてフロントギアをアウターに入れる。ブルベ走るようになるまで、約3年……アウター殆ど使ったことなかったんですよね。いつも軽いギアでゆっくりくるくる……でも今は頑張らないと間に合わない!意気揚々とペダルを踏んだわたしでしたが、やはり慣れないこと、あまり持たなかった……\(^o^)/途中からこしさんが前に出てくださり、江の島までかなり順調に進みます。

そして夜明け。雨だから太陽も見えずいつの間にか明るくなったね……って感じで。

 

江の島の先で、クロモリのMAGIのバイクに乗るお兄さんに追いつきます。彼も睡魔に大分参ってしまい遅れがちだったとの事なので、吸収して進みます。

「時速30㎞で巡航しないと間に合わない!」

「分かりました」

そう返事して、お兄さんは江の島から逗子まできっちり30㎞キープで引いてくださりました。(道中に坂もあるんだゾ)睡魔??めっちゃお元気じゃないですかああああ!!!!そのあとはヘロヘロもへじさんが先頭に立ち、葉山の湘南国際村入り口へ。借金も無事に返済できたようです。

しかし、この頑張りでわたしの右膝はついに痛みが止まらなくなりました。ペダル1回転ごとに神経に激痛が走ります。これから登る湘南国際村は初めて登る場所で、斜度8~9%ほどを2㎞弱。泣きっ面に蜂どころかグリズリーにみだれひっかきされてるよ、もう。

 

土砂降りの雨の中、顔も上半身も膝も腰もボロボロの早朝湘南国際村クライム。

なんでこんな山の上に湘南国際村作ったの???????

もう何がしたくてこんなことやってるんだか分からなくて、膝の強烈な痛みで色々感覚が吹っ飛んで、びしゃびしゃの顔で笑いながら我先にと登っていました。

あははずぶぬれたのし~い。(棒)

あっという間に登り切ったところにあるCPのファミマに到着。

普通のライドで改めて登ったら普通に長いしきつくてしんどかったのはまた別の話。

353㎞地点 通過チェック2 ファミリーマート M・Y湘南国際村店。

レシートの時刻は5:18、仮想クローズ時間は5:32。間に合った!!

 

全身ずぶ濡れのやばい状態で店内に入るのは申し訳ないのですが、レシートがないと認定もらえないのでごめんなさい。熱海以降固形物を口にしていないのでおにぎりを購入。

イートインをお借りして口に運ぶも……

噛めない。

飲み込めない。というよりは、身体が受け付けないような感覚。一緒に購入したゼリー飲料も駄目で、急激に気分が悪くなりました。なんてこった。唯一飲み込めたのはホットのはちみつレモン。臓器も疲れと冷えでへとへとだったのかもしれません。

全身ボロボロなのに襲い掛かる、最後の試練

仮想クローズ時刻を少し過ぎたころ出発。ゴールまでの距離はついに47㎞と、現実的な数字になりました。恐々しながらずぶ濡れ路面の湘南国際村のダウンヒルを済ませて、逗子、横浜を抜け、ゴールの武蔵中原までひたすら北上します。

休日の早朝なので、車は少ないですが信号の多いこと多いこと。曲がるところも細かくて、先頭にたった最初の曲がり角で間違えてコースアウトしたりしました……

そして横浜市に入るまでが意外と登る。逗子の内陸ってこんななのか許さん!!!!!!!!

横浜市に入って、野島公園、海の公園の側を通ります。もうみんなへとへとなので、信号の多さも相まってトレインが分裂・再集合を繰り返すようになってきました。横浜市に入る手前から、右の足の指先がつりはじめて、さらに踏めなくなりました。痛くてつらいですが、時間切れになるのが怖くて仕方ないのでペダルを回し続けます。進むごとに改善どころか、つっている指が増えていく有様。これには参った……これが最後の試練。つった足を引きずりながらグロス15㎞/hキープであと30㎞漕がなければ、これまで苦しみながら頑張ってきたことがすべて泡と消えます。最終的には残り10㎞を残して土踏まずから先の感覚がなくなりました

それでもなんとか走り続ければ先には進めるもので、ついにみなとみらいの赤レンガ倉庫やコスモワールドのあたりに出ました。感慨深いのですが、正直信号に引っ掛かりまくって時間が経つばかりでカリカリした……間に合わなかったらどうしよう、ここまで来たのに間に合わなかったら……

 

みなとみらいを抜けて、ようやく雨が上がりました。なんかでかい市場抜けて、でかい道にはいって、でかい国道入って(もう疲弊しきっているので思考がこんな感じだった)、とにかくはやくこの苦行を終わらせたい一心でペダルを回します。もう自転車こぎたくないよママン……

でかい国道=R15は地味に登らされ、斜度は大したことないのですが限界を迎えたわたしの脚には本当に苦しかった……

 

鶴見川を渡ると、ようやくゴールのある川崎市に入ります。あと5㎞でゴールだ!!

橋を渡り切ったところに笑顔でこちらを見ているママチャリの爽やかお兄さんが。って、mappaさんじゃないですか!!!実はここでスタンバイしてるから!ってリプもらっていたのですがいつ通過するともわからんのにいらっしゃらないだろうと思っていたのですよ。嬉しすぎるサプライズ……!

写真撮ってもらいました。痛みだらけでボロボロだったのにすごく笑顔になれました。応援もしていただいてメンタル復調。本当にありがとうございました!!

しろみ「あと5㎞、もう何もないですよね!?」

ヘロヘロもへじさん「( ^ω^ )」

しろみ「えっ」

ヘロヘロもへじさん「あと2つくらい……あるかな( ^ω^ )」

しろみ「えぇ……」

そのお言葉通り、2つ斜度のきついコブがありました。ぐえっ。最初も謎に連光寺坂仕込んでたし、R東京さんたら最後の最後まで……

PCのコンビニの場所を間違えるハプニングもありましたが、

無事にゴールのコンビニ、ローソン府中街道中丸子店に、到着~!!

レシートの時刻は8:39。時間切れまで残り21分でした。本当に間に合ってよかった。

ゴールしたので肉……と思ってそわそわしながらLチキ買いました。疲れすぎてよく味分からなかったけど、美味しかった……正直このあたりの記憶はあまりなく。とにかく26時間39分の長い長い戦いが無事に終わって、しかも認定完走できたことが嬉しくて嬉しくて。わたしものみおんさんも、初400㎞完走です♪

ゴール受付のジョナサンに移動して、どきどきしながらブルベカードを提出。

そして、

憧れた完走メダル、ゲットだぜ!!やったーー!!ぴかぴか綺麗!!!

思ったより重みがあって、自分が挑んだものの大きさを感じました。

そのまま朝食をジョナサンで頂きながら、皆さまは和気藹々とお話に花を咲かせていたのですが、わたしは完全に電源が切れたようでうつらうつら……早々に失礼して、スタート地点の公園でずぶ濡れ泥まみれでひどいことになったコロちゃんをタオルで拭ってあげてから車に載せ、なんとか無事に帰宅したのでした。帰り際に寄った日帰り温泉は気持ちよかった……膝が痛くてまともに歩けなかったけどね(運転には支障はもちろんありませんでしたよ)

完走報告ツイートは過去最多のリプライを頂きました。皆さま本当にありがとうございました。

そして、400㎞ノートラブルで一緒に頑張ってくれたコロちゃん、本当にありがとうね。

 

編集後記

走り終わったあとで

色々な面で無謀な挑戦ではありましたが、一緒に走ってくださった皆様のおかげで、認定完走という最高の結果で終わることが出来ました。初心者全開、弱音はきまくりのこんな人間に付き合ってくださって感謝してもしきれないです。のみおんさんが「二度とないレベルの手厚い送迎」と表現されたのも頷ける。

もちろん400㎞ぶんペダルを回したのはほかの誰でもなくわたし自身だけど、ひとりだったら完走は絶対に無理でしたから、ブルベの難しさを強く実感した2日間でありました。正直想像の何倍も何十倍もきつかった……

全体の半分は豪雨のなかというコンディションの悪さでしたが、雨天走行は大学時代の北海道ツーリングで慣れていたのと、雨でかえって気温上昇や日焼けによる体力消耗を抑えられたのも勝因だったのかもしれません。雨による体力消耗と天秤にかけたらどっちもどっちだろうけど……

しんどくて厳しいブルベでしたが、このブルベの経験があってこそ今があります。最終的に痛くなかった身体の部位なんてないんじゃないかなってくらい、本当に全て振り絞って出しきりました。この翌日は仕事にならなかった……w

 

ネタ( ^ω^ )

↑良い子はマネしないでください。。レーパン買えてないだけなのよ……

でも世の中には600㎞をジーパンで走る人もいるらしいのでわたしもまだまだですね

しうば完勝 on Twitter
“@notechan_cyan ブリーフィング時 スタッフ「初ブルベの人はいないよねぇ?」スッと手をあげるしろみさん🙋🏻‍♀️マジか!?ざわめく他の参加者 👥私も手をあげた方いいのかしらとオロオロするのみおんさん👯‍♀️ あのシーンは面白かった😂”

↑とんでもなく恥ずかしかったです……無謀なことしているのが自分でよくわかってたのだけど、やっぱり場違いだったかな……場違いだったよね……みたいな。

まさかゴール地点に時間内に現れるとは誰も思っていなかったことでしょう……( ^ω^ )わたしも思ってなかったもんね。

 

あと、このブルベ、サブタイトル「ぐるっと富士山」なんですが
富士山 一度も見えませんでした。  

 

次回はAJたまがわさんの「白馬・木崎湖300㎞」。ゴール地点でバーベキュー☆肉が食べられるということでホイホイ釣られてしまいましたが……やはり、苦しむことになるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました