お山を登って極上スイーツを召し上がれ♪一夜城ライド(2017/10/9))

こんにちは。しろみです。
今年は大雪のニュースが多かった気がします。日本海側、特に福井県では大雪で大変なことになっておりましたね💦Twitterなどで写真を見るたびにびっくりします。

さてさて、秋晴れの気持ちよい日に、「一夜城」まで行ってきましたよ!一夜城には超絶美味しいスイーツ、そして 激 坂 があると有名なのです。ヒェッ‼

今回のメンバーは
げんしゃん、よーしさん、そしてはじめましてのとっしーさん、suzukiさん、DEROさんです。

ロードバイク大集合~この日はブラックのフレームが多め!笑

この日は本当に久々にロードバイクに乗った日だったので、集合場所の大磯駅まで輪行。同じく輪行のよーしさんと駅で合流し、駅から大通りに出たところのコンビニでその他の方々と合流でした。はじめましての方が多かったので人見知り発揮しまくりでした。すみません(´^ω^`)💦

著しい体力低下に気づく

……といっても、もともとめっちゃ体力あるわけでもなかったのですが。笑

この日もいい天気!ライド日和!!
2017年は夏から秋にかけて本当に週末が雨ばかりだったので心底嬉しかったものです。

大磯から走り出して、すぐに国道から外れ……

あっという間にのんびりとした風景に。遠いところに来た感が出てきました。
そしてこういう風景ということは登りもあるわけで……
この日はルートを良く知らずに来た(単にルートラボ送っていただいたのを見てなかっただけ)ので、すぐに一夜城に突っ込むと思っていたのです。

そしてしばらく走るとそのまま長い上りが始まったのですが、これがきついきつい!「久々にロードバイク乗るとこんなにしんどいのね……」と半泣きに。距離も斜度も特別きついわけじゃないのに全然漕げない絶望。足つき寸前になり湧き上がる焦り。
脳内で「しんどいしんどい!むり!!」と目の前に推しがいるときと同じ言葉(ただしテンションは真逆)を叫びつつなんとか登りきると

/^o^\フッジッサーン

雲の中からチラリズムしているのが富士山のてっぺんです!こういうのもおつなものですね。
景色のご褒美&路面◎で楽しい下りを手に入れて若干ライフ回復。

にしても結構走っているのに一夜城はまだでっすかーーーと思いつつたどり着いたのは、山あいの中に突然あらわれたビル。

側にある看板に書いてあるのは

「ブルックス 大井事業所」

あるぇーーーーー( ^p^ )一夜城じゃないww

ブルックスcafeでドリンクを堪能

完全に勘違いしていました。一夜城は昼食後なのだそうです。
まずはこちらでひと休憩しましょう!

イメージと外観がだいぶ違うので驚きでした。なぜこんな山の中に立派なビルが…!?その理由をよーしさんに教えていただき納得。もともとは違う企業の建物だったんですね。

こちらの施設はおうち用コーヒーなどで有名なブルックスさんの事業所に併設されたカフェ兼直売所なのです。
そしてカフェがすごくて、

なんとフリーで飲み放題!!

ロードバイク始めたころから読ませていただいているブログの著者さんがよく行かれていたので、一度行ってみたかったんです~♡

一時よりもレパートリーが少なくなってしまっているようですが、現在リニューアル中ということでしたので、リニューアル後にはもしかしたら……?また行かなくちゃ!笑

2018年春リニューアルオープン予定とのことです♪

抹茶ラテをアイスでいただきました。甘さ控えめで美味しい~♪
各々自由にドリンクを楽しみつつトークタイム。
そろそろビンディングに興味のあった私はいろいろアドバイスをいただいてしまいました。自分のライド内容的にはSPDが合ってると確信。

しばしまったりしたあとは、再出発して小田原・早川漁港に向かいますよーー!

コスパ◎もりもり海鮮!いただきます!

ブルックスを出て、かの有名な曾我梅林を通過し、しばらく走ると到着!
本日のランチは漁港の2階にある食堂です。写真の左上あたりが食堂なのですが、結構並んでいらっしゃるのわかりますかー?ここは大人気なのです。

なぜなら。

どーーーーーーーん

注文したのはカンパチの漬け丼。これにカマスのフライ2枚、まぐろの煮つけ、あら汁が付いてお値段確か1000円か1200円か。
ボリューミーなのにリーズナブルなんです。しかも漁港直営なのでもちろんお魚は臭みもなく美味しい!カンパチももちろんですがカマスのフライが絶品で、カマスのこと見直しました(何様)
あら汁も具沢山で、きちんと魚(サケなど)の身も入っているので食べ応えあります。ただし激混みなのでごはんは海鮮丼だろうと常に熱々ですが……(;´・ω・)

また、ここは完全セルフサービスで、水もお料理も自分で運びます。
休日は常に行列のため仁義なき席取り合戦が勃発しているため(実際はおおむね順番通りに着席できます)のんびり優雅にいただくことは出来ません。
超おすすめスポットですがこの点は要注意です!

激突!!しろみ(満腹) vs 一夜城(激坂)

さて、早川漁港を出発してサイクリング再開!もりもり海鮮定食のおかげでかなり満腹状態なので、足が重い……と思いながら10分ほど漕いだでしょうか。
高架をくぐり、左折した先でおもむろに言われたのは、

「ここから一夜城の登りだよ」

え。もうですか?? (ºωº)

そのまま満腹のままクライムスタート!今回は表側と呼ばれるほうから登ります。
登り始め直後から路面には大量のドーナツが……そう、急な坂によくある○がいっぱいのやつです。滑り止めなんでしょうけど、自転車で登るときはでこぼこして殊更しんどい……

目的地は頂上付近にある一夜城トシヨロイヅカファーム。そこまでは2㎞ないくらいなのですが、平均斜度は11%。途中ですこし斜度が緩むエリアがあるので体感の斜度はさらにきっついです。
前半部分はくねくねカーブしながら登るのですが、ここが一番しんどく感じました。思わず足をつきたくなるのですが、足つきしたら二度とまた漕ぎ出せないのは明白なので息を切らしつつえっちらおっちら登ります。

なお、早々にsuzukiさん、DEROさんはぴゅーんと坂のむこうへ楽しそうに走り去ってしまいました。このお二人には見えない電動モーターでもついているんじゃないのか……?(違います)

なんとか前半を終えても途中に平坦部分はなく、ひたすら登り続けないといけません。ゆっくりゆっくり登っているので今自分が行程のどのあたりまで進んだかもわからず、脳内がだんだん「しんどい」で埋め尽くされていきます。途中からはわりと直線なので長い登りが嫌でも視界に広がり更にしんどい事態に。そして満腹なのでめっちゃ苦しいです。でも足つくのも悔しいので時速3㎞ほどでちんたら登ります。そして、

つ、つ、ついたぞーーーー!!
なんとか足つきなし!!

体感距離5㎞くらいあったぞ……( ^ω^ )実際は2㎞弱

一夜城歴史公園の碑で記念撮影。
一夜城の名の由来は木々のなかでお城の建築をし、完成したときに回りの木を切り倒したことで、攻めてきた德川軍が「一夜のうちに突然お城が現れたぞ!!」と大変驚いた、という出来事からだとか。現在は石垣の跡のみ残っています。結構大きかった。

そしてこれが

ヨロイヅカファーム(*´ω`*)♡

正直まだお腹すいてませんでしたが、せっかくなので頂きましょう、

ご褒美のケーキ……(*´∇`*)♡

チョコレートとコーヒーのケーキを頂きます。結構甘めで美味しい……!こういうケーキって甘さと苦さのバランスが難しいと思うんですが、こちらは甘めではあるけど甘すぎない絶妙なあたりの甘さです。コーヒー苦手でも美味しく食べられますし、コーヒーの香りはするのでお好きな方も美味しく感じられるのでは♪この時はもうすぐハロウィンでしたのでピックがついてます。かわいい。

激坂直後ということもありライトに楽しみたい方は、味が季節によって変わるソフトクリームもありますよ。

店内には他にもパンや地元のものを扱うマルシェも併設されてました~!

そしてスイーツに並ぶ登坂のご褒美が、

この眺め……!よく手入れされたお庭と相模湾が美しいです。川島なおみさんの碑もありますので、行かれましたらぜひ。

ここからは裏側を楽しくばびゅーんと下って、あっという間に麓へ。

最後に橋を渡りますが、この直前の舗装が大変荒れてますのでしっかり減速しましょう……!

この後は大磯付近でみなさまとお別れし、のーんびり自走帰宅しました。

この日ご一緒してくださったみなさま、本当にありがとうございました!

この日の走行距離:90.8㎞

よろしければポチっと応援してください♪
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村 ランキングに参加しています(*'ω'*) ひとクリックお願いします♪
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雑多なつぶやきですがよろしければ…!更新情報なども。

スポンサーリンク