レンタサイクルで行こう!眺め◎三浦ライド!

みんなで

こんにちは。しろみです。

 

突然ですが、
スポーツバイクってお値段しますよね……
既に沼に落ちた人(私含む)は感覚が鈍りますが笑

わたしは趣味ロードバイクを公言しているので、友人も興味を持ってもらえたりすることもよくあるんですが
やっぱり値段がネックなんですよねー。
おすすめしても『高いね……』で会話行き詰まることも\(^o^)/
普通に高いです。ロードバイク。
およびスポーツバイク。Yeah。

その価値は絶対あるんですけどね~(´・ε・`)

 

ですから興味があっても、
『いやこれ買っても結局乗らなかったら……』
『1度やってみてから考えられればいいのに……』
『買うほどでもないけど乗ってみたいな……』
なんて思ってて、買うか悩んでる方も
結構いらっしゃるかもしれませんね。

 

 

そんなときにレンタサイクル!!
レンタサイクルって田舎の町の観光案内所がママチャリ貸してるイメージありますけど、(わたしだけ?笑)
スポーツバイクや周辺機器を借りて、体験できるお店があるんですよー!

 

三浦半島にそのお店あり

 

と、いうわけで
スポーツバイクを持っていない友人2名をお誘いして
レッツ!三浦半島!!
三浦半島はゆるサイクリングにはぴったり◎

 

お世話になったのは三浦海岸駅から海のほうへ歩いて約5分ほどの、
うみかぜレンタバイクさん!!

ここの良いところは、本当の本当に
手ぶらでOK!!!なところ!!!!

スポーツバイク本体&ヘルメットはもちろん、
サングラス、グローブ、上下ウェアとトータルで借りられます!!
さらに必要なら靴下も買えます。笑
更衣室も完備です。シャワーは無いけどね!

スポーツウェア持ってなくても安心。
間違えてデート用ワンピースで来ちゃってもOK牧場。
これくらい手軽なのはありがたいですよねー。

 

ロードに興味を持ってくれた体力◎の友人Aはアルミロード(liv AVAIL)を、自転車(ママチャリ含む)漕ぐのが久々の友人Bは電動クロスバイク(YAMAHA YPC-J)をレンタルしました。サドルの高さ合わせや変速・ブレーキの操作方法もきちんと教えてくれます。

お店の前で記念撮影✨
初めてのスポーツバイクなのに
わたしより様になってる気がするぞ……。

 

国道よりも県道が走りやすくて◎

この日のコースは海岸沿いの県道213号を通って
城ヶ島まで向かってランチ。
そして来た道を戻る、というもの。
国道よりぜんぜん車が少ないし、アスファルトもでこぼこしてないので初スポーツバイクの人も車道をのびのび走れます。

坂はきついけどな!!!!!(重要)

 

冬なのでガラガラの海岸駐車場で変速、ブレーキなどしっかり練習してから出発です。
クロスはまだブレーキがママチャリと似てますけど、ロードバイクのブレーキとか最初『ここかよ!!』ってびっくりしましたね。変速もブレーキと同じレバーを使うというのも、最初は戸惑ったものです。

 

走り初めて少しすると、ゆるやかに右カーブの長い登りが現れます。
斜度はたぶんそれほどでもないんだけど、なかなか長い!
ろんぐらいだぁすでも登場していて、「亜美ちゃん坂」という愛称があるそうな。読んだことないのでわかってないんですけど…

振り返るとこんな感じ。実はいい景色なんですよ!登ってるとそんな余裕ないけどね

登り切ったところにはデイリーヤマザキがあるので休憩しましょう……!
自転車乗りさんが多く走っている道なので、バイクラックも完備です♪最初はサドルひっかけるものと知らず普通に立てかけてました(恥)。

坂を気持ちよく下るとまた海岸沿いに出ます。
しばらく走るとトンネルがあるのですが、行きはあえて脇道へ。ガードレールの斜めっぷりが嫌な予感を醸し出してますが、景色のために登ります。今回のルートはわりと登りだらけです_(:3 」∠ )_

さっきの亜美ちゃん坂ほどではありませんがわりとしんどかった……!そして電動クロスに慣れてきた友人Bにここで楽々抜かされる。笑
初ロードの友人Aには「こんなに登らせやがって……」と背後からナイフのような視線を向けられ…ませんでした。やさしい。

 

やっと登りきると、一面の畑、畑、はたけ……( ^ω^ )
三浦半島って海のイメージ強いのですが、一歩内陸に入ればかなり畑が多いんですよね。そういえば三浦大根ってありましたね。

今回は通りませんでしたが「まるで北海道!!」のような一本道、建物ほぼ無し、のような写真も撮れたりします。この近くなのですがどの道か忘れました……探検し甲斐がありますよ、、三浦。
車よりも自由に探検できて、歩くよりも行動範囲が格段に広がるのがスポーツバイクの最大の利点だとわたしは思っています。

登ったご褒美はやっぱり素敵な景色ですよね(*’ω’*)!
高台なのでとっても開放的な景色……!
この日は天気がよくてよかったです。天気がいいとライドの楽しさは倍になると思ってます(/・ω・)/常に景色と美味しいごはんのためにライドしてます。

城ヶ島大橋を渡って城ヶ島へ渡りましょうー!自転車は歩道部分へ。(自転車は通行無料です)

 

三崎といえばマグロ!

城ケ島についたら早速お昼ごはん♪
このてんこ盛りまぐろ漬け丼がいただけるのは「そば新」さん。島から集落にむけてぐるーっと左カーブしながら下るのですが、その途中の橋をくぐる直前にあります。

お店の外見は正直「まじか。」って見た目ですがこのボリュームでこのお味は素敵!!自転車乗りの間では城ケ島と言えば「しぶき亭」さんが有名なのですが、そば新さん、あなどれません。
今度またお伺いします(*’▽’*)

 

自転車を港に停めて磯遊びを楽しんだあとは、城ケ島を後にして対岸の三崎港へ。

この写真まだ15時前なのですがちょっと日が傾いてます。冬が近づくと日が短くなってしまうのがさみしいです(´・ω・`)

三崎港には「うらり」さんという道の駅のような市場や情報コーナーが合体した施設があるのですが、猫好きさんはぜひ裏のバーベキュー場へ。

ちらっ

こんな感じで野良にゃんがたくさんいます(=^・ω・^=)

さてさて、そろそろお店に戻らないと日が暮れてしまう!

復路はひたすら県道213号を走ります。

三崎港から登る坂はこの日一番の激坂。距離が短いのがまだ救いですが……ロード二人が悶絶する中、友人Bは全くもって軽やかに登って行ったのでした。電動アシストパワーしゅごい……

大きな風車が目印の宮川公園を通過。このあたりは建物も少なく、『思えば遠くへ来たもんだ』感が味わえますw

 

この後はアップダウンが続きますがアクシデントもなくうみかぜレンタバイク周辺まで戻ってこれました。途中のトンネルは自転車ではそこそこ距離があるので前も後ろもきちんとライトをつけましょう(*’ω’*)

この道は海岸沿いも高台の眺めもゆったりした畑の風景も一度に楽しめるのが好きです。

 

三浦海岸まで戻ってきて記念撮影📷✨二人とも様になってるよーー!!

 

この日の平均時速は平地で18km/hほどでした。
このくらいだと初心者女子でも景色を見たり会話する余裕をもって走れるのでおすすめです。

 

 

と、いうわけでスポーツバイクの世界へご案内✨ライドでした!二人とも楽しんでくれたみたいで、なにより(*^▽^*)
みなさまもレンタサイクル、使ってみませんか?既にロード持ってる人も気分転換に違うタイプのバイクに乗ってみるのもいいかもしれません。わたしは電動クロスバイクを今度体験したい……(真顔)

 

この日の走行距離:31km

コメント

  1. でも、ロードバイクってお高いんでしょ?イニ より:

    私個人的にはもっと電動アシストのスポーツ車はもっと推して良いと思うんですがね(・ω・)

    自転車で城ヶ島や三崎港やら剣先まで釣りに行ったりもしましたが、よくやる釣りが餌だけでも6kg位必要なもんで途中で買うにしても道中難儀するんだわさ(・д・)

    結局その時はかなり道具を簡素化して行きましたが、電動アシストのMTBがあると随分出来る事も増えるんですよね(・ω・)

    ぶっちゃけ
    坂とか全然好きじゃねーし!バーカバーカ!!

    • しろみ より:

      うわーーーーー!!お返事ぬけてましtすみません!!!!

      わたしも電動スポーツ車はもっと普及すべきだと思います。できることが増えるってすんばらしーーーぃ!!