初!タイヤの履き替えをしてみよう(`・ω・´) (2015/04/16)

アイテムあれこれ
この記事は移転元よりのお引越しです。

 

こんにちはヾ(@°▽°@)ノしろみです。
前回のブログでタイヤのことを
『ロードのお靴』と書いたのですが
ビンディングシューズと紛らわしかったですね\(^o^)/すみませんっ
わたしは当分フラットペダルでいきます

昨日は予報に裏切られ、終日とってもいいお天気でございました。
当初の予定では午前に病院へ検査に行き、お昼にタイヤ交換からの走りに行くつもりでした。
ところが3時間も待たされ、終わった頃には午前はとうに終わっていました\(^o^)/
しかも雨降ってると思っていたのに、
外に出てみたら晴れているではありませんか!予報とちがうわ!わざわざ車だしたのに自転車にすればよかった!

サイクリング部のメカニックマスター某氏にタイヤ交換のお手伝いをお願いしていたのですが、行けずにとても迷惑をかけてしまいました(´・ω・`)

というわけでひとりでタイヤ交換です。
(`・ω・´)

先に申し上げますと、
殆どトラブル無く終わりました!
あと色々とマニュアルと違うのでほとんど参考になりません\(^o^)/

作業中に写真撮ろうと思ってましたが
そんな余裕はありませんでした\(^o^)/

まずは後輪からですー。
タイヤの空気を抜き、ペコペコにしたらタイヤレバー噛ませてタイヤの片方をリムから外すのですが、

うまく外れない。
世の中にはタイヤレバー使わず
タイヤを外す方もいるとか……

全然レバーのツメに
タイヤがひっかからないのです。
やっとひっかかっても固いのなんの……

10分以上かけてなんとか外れました

以前クロスバイクのパンク修理は
教わったことがあるのですが
こんなに固かったっけ……(´・ω・`)

外したチューブさん。
ちょっと空気を入れてあります。
作業中に何回か思い切り踏んづけました\(^o^)/笑

今度は新しいタイヤをはめます。
はめる前にmappaさんに教わったように頑張ってタイヤを引っ張って伸ばしてみました。詰め放題のビニール袋の気分

タイヤの片側を
リムの中にはめたところです。
隣のタイヤは今まで履いてた
ヴィットリアのザフィーロ3
新しいタイヤが
ミシュランのリチオン2 です。

これからチューブをタイヤに
突っ込んでいきます(`・ω・´)
このときに若干空気入ってるといれやすい、んですよね!

バルブからはめてく人と
バルブの逆からはめていく人がいますが
わたしは前者です。
どちらが正しいんでしょう?

チューブを一周はめたら、
タイヤでフタをしていきます。
手でわしわし入るのですが
最後の少しがはまらない\(^o^)/

こんくらいが入らない……っ

チューブを傷つけたらこわいので
手で入れたいのですが
どうしても入らない……!固い!!
反対側からタイヤ寄せるようにわしわししてもだめ\(^o^)/

諦めてタイヤレバー突っ込んで
テコの原理ではめましたとさ。
ごり押しごり押し。

そのあとはリムとタイヤで
チューブをはさんでないか
しんぱちさんに教わったように
ひたすらもみもみしてチェック。
バルブのところが盛大に噛んでたので
一旦空気を抜いて
バルブを掴んで押し込むという
力業で事なきを得ました。

ようやく片輪完成!

憧れのブルータイヤ
うーん、いいじゃないのー。
恐る恐る空気入れてみたら
パンクしなかったヾ(@°▽°@)ノ大成功☆

本当はパンクした際のために
ロゴとバルブの位置合わせるのが
いいらしいですね!
忘れてました\(^o^)/まあいいや
バルブの位置にシール貼りました。

ここまで30分以上かかってます。
おそい\(^o^)/www

そしてもう片輪も30分以上かけて、
なんとか完成!!
もう片輪もバルブのところでチューブ噛んでました。やり方がきっとわるいのね。

暗いところで撮ったので
青が目立たない……\(^o^)/ナンテコッタイ

こんど走ったときに
明るいところで撮影します(`;ω;´)

タイヤはめるまでに時間かかりすぎて
試走がほとんどできませんでした……
どんな乗り心地になるかなどは今度お伝えします(`・ω・´)誰得って?俺得。

あと気づいたこと。

乗ってると青がわからない
上から見たら真っ黒やん……
当たり前のことなのに
盲点だった……(´・ω・`)

コメント